鉛給水管(鉛管)って何?

鉛の特徴

  • 柔らかい
  • 加工しやすい

水道が普及し始めたころから、鉛製の給水管は良く使われてきました。

当時は、鉄製の管に比べて使い勝手が良いし、地震対策にもなるし、鉛は画期的でした。

老朽化

そして、長い年月を経て….. 老朽化が問題視されています。

何が問題?

漏水の原因になります。

気にも留めたことも無いかもしれませんが、

まだ、鉛製の給水管はたくさんあるようです。

鉛製給水管の漏水案件が増えています。

”今”は大丈夫かもしれませんが、漏水がおこる前に丈夫なポリエチレン管に取り換えたいですね。

静岡市上下水道局が、鉛製給水管を取替!

静岡市が、鉛製給水管の取替事業を積極的に行っています。

静岡市上下水道局と、静岡市指定工事店水道組合、

静岡市水道局指定工事店である弊社、㈱岡本設備が、

今年度調査にあたったのは

北安東二丁目です

費用は 静岡市上下水道局の負担です

施工範囲

  • 配水管から官民境界の2m以内にあるメーターの、宅地側1mまで
  • 配水管から官民境界の2m以内にある第一止水栓の、宅地側1mまでとメーター前後1mまで

上記施工範囲外の鉛管取り換えなどに必要な費用は、個人負担となります。

そして、上記施工範囲が市が負担してくれるのは、布設替え事業を行っている”今だけ”です。

不在ビラが入っていたら、まずは お気軽に お電話ください

調査の結果、鉛管が入っていたけれど、残念ながらご不在でしたご家庭には、

不在ビラを投函させていただいております。

  • 工事をした方が良い?
  • どうしよう?
  • いったい何のこと?

まずは、お気軽にお電話ください。

不在ビラにも掲載しております、弊社電話番号

 お電話お待ちしております

054-200-1270

営業時間 8:30 ~ 17:00 (土、日、祝日を除く)

工事が順番に始まりました

北安東二丁目の調査を終え、

順番に工事が始まりました。

道路部分を工事の際は、2~3時間の断水を伴います。

近隣の皆様にはご不便とご迷惑をおかけしてしまいますが、

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。